リトルワールド事件録

リトルワールドで開催されている、リトルワールド事件録に行ってきた。

ということで、駐車料金ガソリン代節約のためにPCXで来た。

リトルワールド、正面門、行楽日和なんで満員御礼だった。

謎解きキットを買って、いざスタートだ。

まずは館内の謎解きだ。

参加者が多いのでライバル意識がメラメラしてくるぜ。

意外に子供の方がサクサク解いてきやがる。悔しい。

続いていよいよ野外の謎解きに入る。

今年は例年以上に難しいぞ。

アルパカさん、すいません、ここら辺に謎の答えありませんか?

エケコ人形さん、謎の答え知らない?

ハロウィンドクロさん、答え教えてよ。

くそっ、誰も返事もしてくれないぜ!

カボチャ野郎、答えを教えろってんだよぉ。オラオラ。

仕方がないから、イスタンブールでプリンを食って考えよう。

が、しかし、売ってなかった。

糖分無くして、脳の活性化は望めない、もはやこれまで・・・・。

いつしか時は流れ、日が暮れてきて、そして、帰る時間となったのであった。

お疲れ様でした。

こうして、今日の謎解きは終わった・・・・。

帰りにセブンイレブンでお菓子買って帰ろう。

広告

蟹江・映像謎解きラリーと円頓寺本のさんぽみち

蟹江・映像謎解きラリーと円頓寺の本のさんぽみちに行ってきた。

蟹江町の謎解きは何年か前に行って面白かったので再度行ってみよう。

PCXで行ってみよう。

朝寒くて昼暑いので服装選びに難儀した。

ガソリン注入。

ガソリンが高騰中なのでPCXにはガンガン活躍していただく。

これから寒くなるけどガンガン活躍していただく。

やってきたのは蟹江町観光交流センターだ。

ここでキットをもらう。

動画を見て謎解きする。(諸事情により黒塗りしてあります)

謎はいたって簡単、すぐ解けたので、とりあえずランチにする。

サイゼリヤでピザを食った。

そして、行った先がここだ。(諸事情によりモザイクかけてあります)

ここで動画を見て謎を解くのだが、ちょっと普通の謎解きと違うのは推理をするところ。

なんせ殺人事件の捜査、という体裁になっているからな。

推理の結果を選択して次に向かうのである。

続いてやってきたのがここである。(諸事情によりクリスタル化してあります)

こんな感じでお迎えしてもらえる。(諸事情により点画描写してあります)

ここでの謎解きが重要なのである。

めちゃくちゃに難しいのだが、なんとか謎を解き明かしたぞ。

再び、蟹江町なんとかセンターに戻ってた。

ここで最後の動画を見ると、すべての謎か解けるのだった!

そして、ついに犯人の名前を解き明かしたのである。

犯人は・・・・・・!!

しかし、報告に行ったら『あなたは見習いレベル』と評価されてしまったぞ。

なんということだ! 悔しくて夜も眠れないぞ!

でも、まあいいか、謎は解けたからな。次、行ってみよう。

ということで、よゆーで解決して時間が余ったので、円頓寺商店街に来た。

歴史ある名古屋の商店街なのだ。

大変に賑やかしい。

いろんな古書店が出ているので、歩き回ってじっくり調べてレアモノを探す。

すると、レアな本もあったが、レアなお店を見つけてしまう。

入ってみよう。

日本茶の専門店であった。

これまでにない、マジでガチの日本茶の喫茶店であった。

これが日本茶か! まさしく目からウロコの経験をさせていただきました。

その後も、古書店巡りをして、レアものを発見、2冊ほど購入した。

陽が傾いてきたので、そろそろ商店街を後にしよう。

やってきたのはノリタケの森イオンだ。

ここで晩飯食っちゃおう。

いつも行列なキミハンがガラガラだったので、即決で入ったよ。

まだ夕食には早い時間だから空いてたみたい。

ハンバーグは普通にうまかったが、ご飯は劇的にマジヤバにうまかった。

お代わりしたら、うずら卵の卵かけご飯がサービスできた。

これがまたしても劇的にマジヤバにうまかった。

もうハンバーグいらないから、ごはんとうずら卵だけでいい。

夜の帳が降りてきた。

謎解きやって古書店巡りをしてうまいモノたらふく食ってうまい日本茶を飲んで、サイコーな1日だったよ。

あとは安全運転で帰ってきた。

明治村✖️ウォーリーをさがせ!

明治村で開催されている「明治村✖️ウォーリーをさがせ!」に行ってきた。

ウォーリーは35周年らしい。

久しぶりのPCXでやってきた。

開催中の看板を見つつ、謎解き開始だ。

市電でも謎解きだ。

広場でも謎解きだ。

機械館でも謎解きだ。

このあと、偉人隊のイベントがあったので謎解きちょっと小休止だ。

須磨子ちゃん見てから、再び謎解きだ。

銀行でも謎解きだ。

酒屋でも謎解きだ。

よし、そろそろ謎が解けたぞ。

謎も解けたので帰ろう。

というのはウソで、まだ終わってないよーん。

続きはまた今度やろう。

本と歩く謎解きの夜~消えたエピローグの行方~

ホテル謎解き企画、本と歩く謎解きの夜 消えたエピローグの行方 に行ってきた。

名古屋観光ホテルで開催されたので、近場だからいけるぞ、ということで、長年の夢だったホテル宿泊謎に行くことができた。

なんせ、名古屋で最も歴史の古い由緒正しいホテルなのだ。

天皇陛下が泊まったらしいが、それ以上に、中森明菜が泊まったと言われてテンション上がりまくりだわさ。

まずはチェックインだけど、もうすでにこの重厚なフロント、圧がすげえ、田舎もん丸出しなんで、これだけでもう気後れしちゃうよ。

フロントには3カ所受付があるけど、3カ所全員揃ってるところがすげえ。

もちろん、受付のおねーさま方のクオリティもハイクラスでございます。

当然、フロントから荷物も運んでくれるのだ。

部屋も、庶民向け一番安い部屋でこのゴージャスさ。

ふかふか枕が2つある。

部屋に用意されているカップ、グラスもゴージャスだ。

バスルームもゴージャスだ。

バスタブも広いから、足を伸ばせるぞ。

アメニティもゴージャスだ。

歯ブラシは色違いだ。

感動している場合じゃない、21時のタイムリミットまでに謎を解かねば。

受付でもらったキットを開いて、謎解き開始だ。

謎解きキットは小説になっていて、それを読み進めながら謎解きをする。

アドベンチャーゲームブックみたいだな。

こういうエレベーター待ちのところに手がかりがあったりするのか?

こういう部屋に手がかりがあったりするのか?

こういう窓から見える景色に手がかりがあったりするのか?

こういう額縁に手がかりがあったりするのか?

だめだ、難しくて全然変わからないぞ。

こうなったら、必殺技を使うしかない、糖分チャージだ!

ホテルのショップであんぱんを買って食った。

めちゃうまい、これで脳がバリバリに活性化された!

わかったぞ! ここに手がかりがあるんだ!

わかったぞ! ここに手がかりがあるんだ!

そして、我々はついに謎の最終地点までたどりついたのだった・・・!!

謎解きの後は、ホテルのゴージャスなディナーをいただく。

ホテルの高級レストランでコースを食ったらうまかった。

そして、見事に正解の人だけが飲めるカクテルを飲んだのだった。

こうして、初体験のホテル宿泊謎は見事クリアした。

めでたしめでたし。

リアル謎解きゲーム 祖母の残した魔法のレシピ

名古屋駅地下街エスカで開催されている、リアル謎解きゲーム 祖母の残した魔法のレシピをやってきた。

やってきましたエスカ、名古屋駅地下街ではちょっぴりマイナーな存在のエスカ、一時期は存続も危ぶまれてたエスカに突入だ。

ポスター発見、あっちでやってるのかと思ったらトイレの矢印だった。

想像以上に大規模に設営準備中だった。

キットをいただいて、謎解き開始だ。

まだ開店前の地下街は、さながらウィザードリィの世界だな。

この店が怪しいぞ。矢場とんだよ。

この店が怪しいぞ。ゴスロリだよ。下妻物語だよ。

この店が怪しいぞ。普通に洋服屋だよ。

この店が怪しいぞ。名古屋名物守口漬けだよ。

難易度の高い問題ばかりだったが、なんとかクリアした。

クリア賞は、なんと伊右衛門だ。素晴らしい。

これまでの謎解きで一番嬉しい。

クリアしたからランチにしよう。

ナナちゃんに挨拶して、ささしまライブに向かう。

今日のナナちゃんはシンプルなワンピだった。

ささしまライブでは、イベントやってたので参加したら景品に携帯扇風機もらった。

手動だった。

ここでランチにする。

韓国名物、キンパとチゲのセット。うまい。白飯が欲しい。

カミハギサイクルを冷やかして、名古屋駅を後にする。

次の目的地に向かおう。

やってきたのが名古屋市政資料館だ。

これをやる。

キットを受付でもらった。早速謎解き開始だ。

このような大正ロマネスクな建物のあちこちにある手がかりを見つけて謎を解くのだ。

軽くクリアした。手作り感満載な謎解きで楽しかった。

ちなみに、庭園には艶かしい少女像があるけど、こういったゲージツ品が時代を感じさせる。セクハラだのコンプラだのうるさい今の時代じゃ考えられん。

名古屋港に隠された宝を探せ/中川運河に眠る宝を探せ

名古屋港の中川運河で開催されている謎解きゲームに行ってきた。

まず、モーニングを食べた。

そして、謎解きクルーズにいざ出発だ!

運河の中をクルーズ船は進んでいく。

こんな船旅でもテンションアゲアゲで謎解きなんぞ全然やってらんね。

っていうか、結構難しいもんで全然わからん。

まいったまいった。

そして船旅のクライマックスはこの運河通過である。

後ろの水門が閉じて水位が上がってくる。

そして大海に出るのだ。

ガーデン埠頭でこの海賊船もどきの帆船に乗り換える。

ガチでパイレーツオブカリビアン。

ますますテンションアゲアゲマックス、謎解き何それおいしいの?

ボニー花園に途中寄港してさらに航海は続く。

テンションマックスで金城ふ頭まで来た。

とりあえず、金城ふ頭の乗船場で謎を真面目に考えた。

そして、なんとか解決まで持ち込んだ。

初級編だけね。

あおなみ線でささしまライブに戻り、そこで上級編も見事に解決したぞ。

めでたしめでたし。

見事解決したのでランチは豪華洋食を食った。

うまかった。

船旅楽しかった。

子猫のたけしと謎めいた手紙

名古屋港の観測船ふじとポートビルでで開催されている『子猫のたけしと謎めいた手紙』に行ってきた。

とう言うわけで、やってきたのが名古屋港ガーデン埠頭だ。

有料駐車場に車を停めて。南極観測船ふじまで歩く。

幟があがっている。

入場料は3枚セットを買う。

南極観測船ふじに入り、謎解きキットをもらった。

いよいよスタートだ。

船内を探索してキーワードを探しだすのだ。

でもあんまりよくわからない。

甲板にはヘリコプターが鎮座していた。

任期終了の展示品だけど、緊急になると動き出して人類の危機を救うんだよきっと。

舞台はポートビルへ移動する。

名古屋港博物館で謎解きだ。

しかし、ガラガラだな。

こんなことで施設の維持ができるのだろうか。

心配になったが、そのまま謎解きを続行する。

最上階の展望ルームまで上がると、最後の問題が待っていた。

これが超難解で全然わからない。

子猫のたけしは本当にいて、南極まで行っちゃったんだね。

すげ〜。

最終謎はむずかしいので苦労したよ。

振り返り問題なんだけど、再入場不可なんで、見に戻れず。

手がかりは全部撮影しておくべきだった。

しかし、なんとかクリアーしたのだった。

予定時間を大幅にオーバーしたが、よしとしよう。

江戸川乱歩の不完全な事件帖 すれちがい日記帳

明治村で開催されている『江戸川乱歩の不完全な事件帖 すれちがい日記帳』をやってきた。

裁判所にある受付は大渋滞の行列となったが、なんとかキットを入手した。

これが謎解きキットだ。

慌てずにちゃんと揃っているか確認するのがベテランである。

揃っていたから謎解き開始だ。

当日は熱中症警告が発令される暑さで、暑さでバテる前に解決する時間との競争だ。

暑さ寒さから逃げ場のない明治村の、唯一の避難所がここだ。

この施設はギンギンに冷房が効いているのだ。

ここで謎解きに挑む。

しかし、冷房効きすぎで腹下る。

めんどくさいやつ。

外に出たらギンギラギンにさりげない太陽と青い空と白い雲だ。

手がかりがありそうなところへ行くぞ。

手がかりを集めるぞ。

ここが怪しいのだ。

ここも怪しいのだ。

ここも怪しいのだ。

暑さにダウン寸前だが、しかし、ついに決定的な手がかりを見つけて謎解きは佳境に至るのであった。

そこで見つけた最後の謎とは・・・・!!

そして、ついに謎を解き明かしたのだった。

最後に解答編のムービーを見て、完全クリアの太鼓判をいただいた。

勝鬨を上げて帰ることができたぞ。

トレジャーストーン探偵団/サファイヤと誘拐事件

各務原のオアシスパークで開催されている、トレジャーストーン探偵団の新作が始まったので行ってきた。

天気がいいからPCXで行くことにした。

ガソリン代も節約できる。

やってきたよ、オアシスパーク、水族館やらなんやらある、おかしな方向性にとんがっちゃった高速道路のサービスエリアのはしりになった施設だ。

日曜日なので大混雑してる。

さっそく受付に行った。新作は「サファイヤと誘拐事件」という。

1500円も払って渡されたのはペライチの紙と地図、アンケート用紙だけで、キットと呼べるような代物ではなかった。なんじゃと思って読み進めると、どうやらLINEで謎解きが進行するようなので、スマホがない人はできん。

そんなわけで、スマホ入力しつつ、園内を謎解きに歩き回る。

はっきり言ってめちゃくちゃに暑い。暑い上に、大変に混雑しててさらに暑くなって、ヒートアップ。

謎解きをやる環境じゃねえよ。

このままではあかん、エナジー補給に踏み切った。

やはりコメを食うべきであると考えたので、コンビニでおにぎり買って食った。

知恵がもりもり湧いてきて、サクサクと謎解きを進める。

ここが怪しいぞ。

ここも怪しいぞ。

いや、こっちが怪しいぞ。

この建物なんか絶対に怪しいじゃん。

しかし、毎回来るたびに思うんだけど、コレなんともふざけた魚の噴水だな。

しかし、いいところまで行ったのだが、最終問題(かどうかわからんけど)で行き詰まった。

この猛暑の中、耐え難きを耐え忍び難きを忍びつつ、コンビニでお茶を3本買って、自販機で1本買って、栄養補給のために持ってきた粒チョコは1袋は食ったが、もう1袋は溶けて板チョコになってしまって、もはやこれまで、撤退しよう。

駐輪場に待機してるPCXに戻って、ヘロヘロで熱中症寸前でオアシスパークを脱出した。

で、帰ってきて、晩飯食って風呂入って、ゆっくり考えたらすぐわかった。

でも、これ最終問題なのか?

もう一度、オアシスパークへ行けなばなるまい。