江戸川乱歩の不完全な事件帖/二銭銅貨とニセ銅貨 完結編

さて、前回、中途で終わってた、まさしく不完全で終わってた、明治村の新謎解き企画、江戸川乱歩の不完全な事件帖、ついに完結編に行ってきた。

ちなみに、完結編と言っても自分で勝手に言ってるだけで、当日クリアできてたら、こんな続編は必要なかったんだけどさ。

明治村に行く前に、某ファミレスで食っとく。

今や貴重品となったフライドポテトがたんまり食えるこの店は素晴らしい。

ついでにスイーツも食っとく。

食いながら、最終解答の見直しをして、これで完璧との結論に至った。

では、いよいよ、明治村に行くぞ。

門松も立派な明治村北門にやってきた。

ところで、門松っていつまで飾るものなんだろう。

北門から入ると帝国ホテルの勇姿が最初に現れる。

そしてなぜか、雪だるまに鏡餅。

このぶっ飛んだセンス、さすがは名鉄グループだけはある。

教会の横を歩いていく。

一歩一歩、解答受付に近づいているので緊張する。

呉羽座付近、何やら行列ができてたんだけど、解答に必死でスルーしてしまった。

後で知ったけど、なんと、あの偉人隊の須磨子ちゃんのショーがあったのだ。

なんということだ、ここでちょっと注意すればよかったのに、後の祭りだ。

そんなこととは知らず、緊張したまま報告解答受付の三重県庁にやってきた。

謎解きに挑んでいる方々がたくさんいらっしゃった。

ここが解答受付だ。

機密保持のため、画像はぼかしてある。

この受付に解答用紙を投函するのだ。

係の人に「投函は一回だけですかよろしいですか?」と脅かされたが、投函した。

このようなカードをもらい、最終ムービー上映の部屋に向かう。

機密保持のため、画像はぼかしてある。

そして、最終ムービーが上映されるのだった。

機密保持のため、画像はぼかしてある。

結果は‥‥‥見事クリア!

なんと、最後のトリッキーな落とし穴を見事にくぐり抜けてのクリア!

去年までなら、絶対に引っかかってたのだが、今回は見事クリア!

これまでとは違うよ!

ということで、新年一発目の謎解きは見事に完全解明だった。

今年は全ての謎を完全解明でいきたいね。

江戸川乱歩の不完全な事件帖/二銭銅貨とニセ銅貨

明治村で開催されている、新しい謎解きアトラクション、江戸川乱歩の不完全な事件帖にいってきた。

明治村正面門、開園前にすでにこの人だかりなのだ。この謎解きアトラクションに期待する謎解きマニアの多さを物語っているのだ。

会場となる三重県庁にやってきた。受付では、すでにみなさん待ち構えている。行列ができているよ。

謎解きキットを手に入れた。いよいよ捜査開始だ。新年1番目の謎解きにコケるわけにはいかないぞ。気合い入れて謎解きに挑む。

ハイカラ号も新年らしく旗を装着して走ってるぞ。負けられないぞ。

いきなり最初の謎がわからない、みんなが行く方について行けばわかるかもしれない。なんて他力本願なやり方だ、情けない。で、ここにきたけど、ここが怪しいのか?

ダメが全然わからない。それにつけてもこの寒さ、なんとかならんか。もう凍えて脳みそが血流止まって機能しないよ。

わかったぞ、ここにあるに違いない。え、ここじゃないの?

この竹が怪しいぞ。きっと何かの手がかりに違いない。

この近くに手がかりがあるはずなんだが…。

マジで行き詰まりなので、フェミレスに避難して甘味で脳機能を活性化させる。

果たして、謎は解明できるのか! 次回、完結編に続く。

2021年、不発の年。

今年は不発の年だった。世界的にも、個人的にも、いろいろとすったもんだがあったから、仕方がないけどね。ここでぐちぐち書いても仕方がないので、来年はいい年になるよう、ポジテブ足りないと言われぬようにしよう。

で、本年の目標は美味しいコーヒーの店を見つけるだった。

写真をざっと振り返ったらこれくらいあった。他にも写真を撮り忘れた店や、写真が失敗してる店もあるので、もっとたくさんになると思う。我ながらよくもまあこんなに飲んだもんだ。で、美味しいコーヒーのお店はたくさんあったけど、そのためだけの500マイル走る気になるほどとても美味しいコーヒーのお店は、なかなか巡り会えないもんだ。

で、来年の目標は、陸走で長崎まで行く、です。

それではみなさん、良いお年を!

知多信長秘宝伝説

知多半島で開催されている謎解き、知多信長秘宝伝説に行ってきた。

知多半島全域にわたる謎解きなので1日では無理だ。

先日、いくつかの謎を解明しており、その続きである。

キットを手に入れたのがこのパーキングエリアだ。

主催が有料道路の会社なんで、こんなところで配布されてる。

たくさんあったよ。

早速PAの休憩所で謎を解き、行き先を解明した。

この場所が怪しいぞ。

この場所も怪しかった。

いやこっちの方が怪しい。

歩き回って歩き回って一体答えはどこにあるのだ。

ここに手がかりがあるのかもしれないぞ。

最終的に行き着いたのがここだが、果たして答えは合っているのか!?

というところで前回は終わって、その続きが今日だ。

前回と似たようなところで作戦を立てるのだ。

手がかりはここか?

くそ、空の青さが目に染みるぜ!

ここは一体どこなんだ!?

謎は深まるばかりだ。

しかし、なんとか一部解決にこぎつけた。

そこで、ご褒美にパフェを食ったのだった。

続きはまた今度な。

たんトピア謎解き 呼び覚ませハピネスライト

碧南にある火力発電所の啓蒙施設たんトピアの謎解きに行ってきた。

天気予報は曇り時々雨だったが、行ってみれば見事に晴れだ。

施設玄関にはポスターも張り出されている。

絶賛開催中のようで、女性係員が速攻で謎解きを推奨してきた。

キットを受け取って謎解き開始だ。

まずは館内で謎解きをする。

ここは簡単だった。

謎解きだけでなく、勉強になる展示物がたくさんある。

子供連れの家族がたくさん来てた。

続いて屋外の謎解きに進む。

天気も良くて暖かいから良いぞ。

誰も謎解きをやってないぞ。

ライバルがいないと張り合いが無いな。

今回は行き詰まることなく、謎を解けたぞ。

紅葉もキレイだよ。

しかし、余裕をかましてたのはここまでだった。

最終の謎が全然わからん。

わからん。

全くわからん。

完全に行き詰まった。

しかし、初心に戻ったらできた。

ということで、ハピナスライト、無事点灯!

それから体験イベントのコースター作りをやった。

電気の動画を見た。

意外に勉強になった。

見るものも見たので施設を後にする。

ランチまで時間がある。

臨海公園をウォーキングして観光増進に勤しんだりした。

ランチに来たのがこのお店だ。

予約必須のお店だ。

ランチは大変に上品なお味で美味しゅうございますでした。

謎も解いて美味しいランチも食ったので帰ろう。

帰りは道が混んでて大変だった。

Nagoya Noritake Garden,電気の科学館,CAFÉ de CRIÉ

電気の科学館で謎解きをやっているので行ってみた。

名古屋市内なのでPCXで行く。

ガソリン代の節約もある。

駐車場の兼ね合いもある。

まず、イオンモールに行った。

最近開店したばかりのノリタケの森の近くにできたイオンモールだ。

しかし、どんだけイオンモール作るんねん。

近年のイオンモールの素晴らしいところは無料のバイク専用駐輪場があること。

長久手イオンもそうだけど、これがあると安心だよ。

開店前だったので、まだバリケードが張ってある。

開店と同時に、怒涛の如くお客さんが入店する混沌の世界と化す。

目当てのお店に行こう。

目当てのお店は東海地方初のオサレカフェベーカリー、ここでモーニングセットを食う。

ここのパンが前代未聞の美味しいさで、サタデーナイトフィーバー!

ではなくモニングフィーバー。

食ったらさっさとイオン脱出だ。

白川公園の駐車場に移動する。

ここは栄でバイクを止められる貴重な有料駐車場だ。

ここから徒歩で電気の科学館に向かう。

プラネタリウムが有名な名古屋市科学館を通過する。

来たよ、電気の科学館。

中部電力の運営する施設だ。

謎解きがあった。

想像したのとちょっと違うな。

完全に子供向きじゃないか。

しかし、館内の展示物はなかなか面白いぞ。

今更だけど、勉強になる。

中電の作業員さんの擬似体験コーナーもある。

高高度作業の恐ろしさを体験できる。

しかし、謎は子供向きだった。

軽く解いておしまい。

気を取り直して電気の科学館の近くにあったクリエでお茶にしよう。

洋菓子を食ってコーヒー、チャイティーを飲んだ。

謎解きは残念だったが、勉強になった。

パンは空前絶後のうまさだった。

クシタニによって革ジャン冷やかして帰ってきた。

リトルワールド事件録

リトルワールドで開催されている、リトルワールド事件録に行ってきた。

ガソリン代節約もあるのでPCXで行く。

真面目に空気圧を調整してみた。

昨日までの残暑は何処へやら、想像以上に寒い。

天候も芳しくないのでマクドナルドに入って様子を見る。

朝マックを食って三角パイも食った。

天気は回復してくるらしいので、とりあえず行ってみた。

寒い中走って、リトルワールドに到着した。

曇天でめちゃくちゃ寒い。

専用駐車場にPCXを止めた。

料金は200円だ。

寒い中、ブルブル震えながら開場待ちする。

スタッフさんがハロウィンのカボチャをかぶってる。

10時の開場とともに入場して、キットを購入した。

早速謎解き開始だ。

手がかりを探していくのだ。

しかし、難しくてさっぱりわからないぞ。

展示物が多すぎて、手がかりなのか何なのかさっぱりわからない。

それでもなんとか次の段階に進めたぞ。

空はまだ曇天だが、多少は寒さも和らいだぞ。

コンビニで買ったおにぎりを食って謎に挑む。

コイツら怪しいぞ。

この乗り物も怪しいぞ。

苦労していたらだんだん晴れてきた。

気温も上昇してきた。

この建物が特に怪しい気がする。

モーガン・フリーマンかと思ったらネルソン・マンデラ大統領だった。

ここに絶対何かがあるに違いない。

いいや、こっちの方が怪しいぞ。

それにしても、写真だけ見たら本当にフランスに来たみたいだな。

ここにも謎解きがあるような気がする。

コイツが絶対に何かを知っているに違いない。

もうさっぱりわから何なってきたよ。

飛んでイスタンブール。

だんだん日が傾いてきた。

時間がない。

ペイルニレモハッピだったかな、よく名前がわからないプリンを食った。

メチャクチャに美味しいよコレ。

よし、脳に糖分が行き渡ってたぞ。

そうか、ここに答があるんだな!

いや、答はこの何処かにあるのだ!

そしてついに、最後の答に辿り着いたのだった。

ようやく、元の受付に戻ってきたぞ。

しかし、答がどうしてもわからないので、多分コレじゃね? と思って回答した。

そしたら当たってた。

なんと! でも、クリアしたんだからまあいいや。

こうして、無事謎解きはほぼ完了し、リトルワールドをあとにした。

帰りはすっかり青空になってた。

夕方になって、再び寒くなってきた。

暗くならないうちに帰ろう。

家に帰って、残りの謎を解くことにしよう。

謎解きはまだまだ続くのだった。

定価のコロンビア、輝虎配膳とえとせとら、マスカットサンデー、高級モカブレンド、もう一つの名茶碗、チーズフォンデュ

週末は晴れたのでPCXで出かけた。

残暑厳しいけど、ようやく秋の気配となり、PCXで走るのにちょうどいい。それに原油高騰でガソリンがチョー高いから節約のためでもある。

家の前で出撃待機中のPCXである。フクピカで磨いたからピカピカだ。目的地は名古屋中心街なのだ。

モーニングする予定だったアンティーク喫茶店が、何とまさかの定休日でガックリだよ。

仕方がないから、まずはPCXを駐輪場に放り込む。ここは白川公園南駐車場で、バイクも駐輪できるのだ。料金は30分で100円もするけどな。

科学館の巨大な球体の下を通って伏見繁華街に突入する。どこかでモーニングできる喫茶店を探さねばならん。

ピンとくる店がないまま、伏見地下街に入った。昭和にタイムスリップした気分の店が並んでる。時間が早いからほとんど閉まってるけど。

そんな中、唯一営業してモーニングの看板があった喫茶店がここ。老夫婦が切り盛りしてた。

モーニングはハムサンドとタマゴサンドにした。レトロ喫茶店らしいサイズと味だ。

コーヒーはコロンビアがお値打ち(通常430円が380円)と書いてあったので注文したけど、モーニングとセットにするとなぜか定価なのだった。味の方はまあそれなりにおいしかったよ。

名古屋に来たからには必須のモーニングしたので、地上に出て目的地まで歩いていく。天気は晴れで暑い。

御園座界隈は昭和の雰囲気を残すレトロタウンだった。この先に、目的地のG/tipがある。

ここである。ここがG/pitである。G/pitとはなんぞやと言われてもよくわからん。アングラな劇団が公演をやるためのアングラな劇場とでもいえばいいのかな。

これを観にきたんである。謎解きの友人が参加しているらしい。ぜひ観に来いと言うので来たんである。

で、こういうアングラ劇団の公演は初めて観たけど、結論から言うとめちゃくちゃに面白かったのだった。また観にきてやってもいいぞ。

公演を観終わったらお昼を過ぎていた。腹が減った。

デニーズでランチにしよう。

おすすめのランチセットを食って、その後はお約束のマスカットサンデーを頂く。期間限定だからまもなく食えなくなるので、それまでに思い残すことにないように食っちゃおう。

さて、次の日もPCXで出かけた。

途中、ファミマでクーポン券を使って高い方のコーヒー、高級モカブレンドを飲む。なかなか濃くて美味しいぞ。できたらバームクーヘンなど食いながら飲みたかったな。

やってきたのは、ここ、愛知県陶芸美術館である。陶芸を愛でるために来たのではないぞ。そんな崇高な趣味はない。

上りがあるので何をしにきたのかよくわかるだろう。

この謎解きをしに来たのだ。今日から開催なので、一番乗りしたいもんだから来たよ。あっという間に解いてやるぜ。

館内は県営らしい贅沢な間取りになってた。無駄に広くて天井が高くてさ。受付で謎解きキットをもらうと、館内入場料を払うんだが、謎解きに必要なのは通常展の分だけなので、その分だけのチケットを買おうとしたら、受付に「特別展は見れませんけど特別展は見れませんけど」と再三、高い方のチケット買えよコラと暗黙のプレッシャーをかけてきやがったが、跳ね除けて安い方のチケットだけ買った。ごめんね。

館内にはこのような陶芸品が至る所に並んでいるのだった。なかなか見応えのある物量と質だったよ。さすが県営だな。芳醇な予算がなしえる美術館だ。文化が死ねば人類も死滅だ。がんばってください。

で、肝心の謎解きはといえば、美術館の館内だけでなく、外も延々と歩かされて、ほぼ全域を網羅する形で展開していた。残暑厳しいおり、外を歩いてたら熱中症になっちゃうんじゃないかと思えるくらい過酷であった。

しかし、謎解き集団エフェックスのヘンタイ系謎は、もはや見切っていたので、取るに足らずあっさりと快刀乱麻なのであった、で、1時間もしないうちに、元の受付の戻ってきた。相変わらずヒマそうにしてた受付に報告して、クリア賞をもらった。

お昼はジョリーパスタに行った。混んでた。

チーズフォンデュとパスタなど食った。このチーズフォンデュがメチャクチャにうまかったので、また来ようと思う。

食ったら満足した。おうちに帰った。

来週はリトルワールドの謎解きに行こうかな。