ローグ・ワン

1481814336616

ようやく見てきました。

雪でツーリングに行けなかったので。

77年に公開された第1作『スター・ウォーズ』は世界中のSFオタクども(まだオタクなんて言葉さえない時代だ!)の脳天を打ち砕き狂喜乱舞させたのですが、その当時から「最終兵器デス・スターの設計図を盗み出し逃避行途上で帝国軍に拿捕される」という設定でスタートしており、そこにどんな冒険物語があったのだろうと妄想を繰り広げたものです。40年経った今、それが現実となって、目の前に繰り広げられるのは感無量ですね。おそらく同世代の方は、内容はさておき記念すべき第1作の直前のドラマを見ることができただけで、この映画を高評価すると思います。私がそうですから。素晴らしかったです。本当に良かった。できればあと10回くらい見たい。初回限定ブルーレイを買おうと思います。

ちなみに、思い入れも何にもない妻の感想は「最後に登場人物の◯◯が◯◯するなんてありえない。悲しい映画だね。」でした。まあ、ディズニーですから、全面にアメリカ式キリスト教的自己犠牲の精神があふれるのはいたしかたないですね。

 

 

広告

ローグ・ワン」への2件のフィードバック

  1. フォースの覚醒よりも面白いと感じたのは私だけでしょうか?

    ラストの感想は妻側からの感想は我が家でも一緒でしたね~(笑)

    エピソード1~6はDVDーBOXを購入してあるのですが7は迷い中。。。ローグワンは購入決定ですね(笑)

    来月は2202を観てきます♪。。。黒歴史を繰り返さないか不安でいっぱいですが(苦笑)

    • 返事遅れましたすいません。
      フォースの覚醒より面白かったです。もう一回映画館で観たかった。
      2202ですか、どうなんでしょうね、感想を聞かせてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中